室内犬のノミ予防とノミ対策

室内犬にもノミ予防は大事です!ノミは室内でも繁殖しますから

 

ノミの予防はいつまで

我が家の室内犬にノミが寄生して、大量発生してしまった!

 

愛犬のみならず、家族にも被害がおよび激しい痒みと
アレルギー症状が出て酷い思いをした。

 

 

って方が少なからずいらっしゃいます。

 

愛犬をあまり外に出さない、外へ散歩に出したとしても他の犬や猫との接触はほとんど無い、草の生えているところへは近づけないなど、いろいろノミ対策をされていたとしても、ノミはいつの間にか寄生してしまうんですよ。

 

他の犬と一緒に遊んだり、トリミングに出した際に隣のケージの犬についているノミが飛んで移ってくることもあります。
散歩中、アスファルトなど舗装された所だけを歩いていたとしても、落ちている他の動物が保有しているノミの卵が付着してしまうことがあります。
同居している猫ちゃんがいたとしたら、その猫ちゃんが外へ遊びに出た際にノミを持ち帰ってくることがあります。
自宅周辺にノミが寄生している野良猫がいれば、野良猫が庭に入って来たり、網戸越しに接触したりすることでノミをうつされることがあります。
定期的にシャンプーをしていても、完全にノミを駆除できているとは限りませんし、室内にノミが残っていると、そこでまたノミが繁殖してしまいます。
犬でなく、飼い主がノミを外から持ち込むこともあります。

 

今目に見えているノミが少数であっても、実際に存在するノミの数はその数の数十倍と考えてよいでしょう。ノミのメスは一日に最大50個もの卵を産みます。犬や猫に寄生しているそのノミの卵があちこち落ちて周囲を汚染してしまい、愛犬や愛猫の寝床などにはノミの虫卵や幼虫、サナギ;蛹が潜んでしまうことになります。

室内犬のノミ予防

 

部屋に潜んでいるノミを捕る「ノミ取りホイホイ」と言うグッズがあります。以前、管理人がノミに悩まされていた時に使ってみましたが、使い方が悪かったのか、効果は期待できませんでした。ノミの成虫や幼虫は捕れたとしても、卵やサナギが残っていれば同じことの繰り返しになってしまいますからね。

 

一番お薦めな方法は、ノミ除け薬を定期的に使ってノミの予防と駆除を行い、尚且つ部屋の掃除を徹底的にするのです。犬や猫にノミが付かないようにしていれば、あとは部屋を清潔に保っていればいいだけですからね。