ノミマダニ対策で確実な方法は?

犬や猫につくノミやマダニの効果的な対策方法は?

 

犬のノミダニ対策

あなたはご自分の愛犬もしくは愛猫にどのようなノミ・マダニ対策をしていますか?

 

ノミ取りシャンプーを使う

犬に服を着せる

アロマやハーブの香りを利用する

犬や猫にノミ取り首輪をつける

散歩のときに草むらへ行かない・行かせない

 

 

対策方法として主だったものを挙げてみましたが、
上記のノミ・マダニ対策方法は確実にノミやダニを予防できるとは言えないのです。

 

ノミ取りシャンプーを使ってもノミは完全に駆除できません。

 

愛犬や愛猫のシャンプーを定期的に行っている方がいらっしゃるかと思いますが、シャンプーをしただけでノミを完全に駆除するのは難しいんです。ノミがいると仮定して、シャンプーをするとします。湯船に漬けて洗っていても、ノミはお湯に浸かっていない頭の方に逃げたりしますから、シャンプーをしたからと言ってノミが完全にいなくなることはないんですね。それに、シャンプーをしても散歩に出たり家の中にノミがいたりするとまたノミが寄生してしまいますし。

 

犬に服を着せてもノミやマダニの寄生は防げません。

 

犬に服を着せる理由は人それぞれです。ファッション、汚れ防止、暑さ対策等々。残念ながら、服を着せたところでノミやマダニの寄生を防ぐことはできません。生地に覆われていない箇所がどこかしらありますから、その隙間からノミやマダニは入り込み、皮膚まで到達してしまいます。

 

アロマやハーブにノミやマダニの忌避効果はあっても駆除はできません。

 

アロマやハーブの香りを利用してノミやマダニの寄生を防ぐ方法がありますが、アロマやハーブでノミやマダニを寄せ付け難くすることはできても、駆除することは出来ないのです。アロマやハーブは自然のものですから、愛犬や愛猫の体に害が無く良さげなんですけどね。

 

市販のノミ取り首輪では、ノミを駆除することはできません。

 

ホームセンターやスーパーで売られているノミ取り首輪をお使いの方もいらっしゃるかと思います。お手頃価格でノミに効きそうなんですが、機会がありましたらパッケージをご覧になってください。“動物用医薬部外品”との記載があるはずです。“動物用医薬品”のノミ取り薬と異なり、効果や持続性に限界があるんですね。ちなみにですが、動物病院で処方されるノミ取り首輪は使用されている薬効成分が市販のノミ取り首輪とは別物で、動物用医薬品ですから効果が期待できますよ。

 

散歩のときに草むらへ行かせなくても、ノミやマダニは寄生します。

 

愛犬をノミやマダニの寄生から守りたいとの気持ちから、散歩のときに草むらへ近づけないようにしていても、それでもノミやマダニの寄生を完全に防ぐことは難しいんです。例えば、知り合いのわんちゃんがノミを持っていたら、そのわんちゃんとの接触でノミを貰ってしまうかもしれないですし、ノミを持っている野良猫(地域猫)がいれば、その猫の寝床や通り道にノミがいたりして、その近辺を通過することでノミが寄生してしまうことも考えられます。また、ダニは草むら以外にも河川敷や公園、道端などに生息していて、犬や他の動物に寄生できるよう待機していますから、マダニが付着してしまうこともあります。

 

 

犬のノミダニ対策

以上のことから、犬や猫につくノミやマダニの効果的な対策方法はなんと言っても、ノミマダニ薬ですね。

 

 

もし愛犬や愛猫に既にノミやマダニが寄生していたとしても、ノミダニ薬を使うことで駆除が出来るんです。それに、1回の使用で効果がだいたい1か月間続きますから、持続性も抜群です。なので、ノミダニ薬の使用頻度は1か月に1回でいいんです。

 

 

ノミダニ薬の大半が、皮膚に薬剤を垂らす滴下タイプ(スポットタイプ)のものですが、皮膚の弱いわんちゃんや、滴下タイプのノミダニ薬を使うと舐めてしまわないか心配だって思われる方にはコンフォティスパノラミスのような飲ませるタイプのノミマダニ薬がおススメです。